喪服の女性

葬儀の中で人気が高まっているのが家族葬

数珠

近年、一般葬儀よりも家族葬が増えてきました。高齢化になってきたことや核家族化が進んでいることで、葬儀の形が変わってきました。家族葬は、一般葬儀と比べてみると、ほとんど違いはありません。群馬では、大きな葬儀ではなく、こぢんまりと葬儀をあげたいときに家族葬が選ばれています。家族葬は、家族や親族、故人と特に親しかった友人などが参列します。仕事関係や近所の方が集まることもあります。人数は様々です。10~30人程度の参列者になることもあり、小規模な部屋で葬儀を行います。会場が小さくなるだけで、葬儀の内容は一般葬儀と一緒です。
葬儀は、規模が大きくなるとその分お金がかかります。お寺に払うお布施は、一般葬儀と変わりません。参列者への飲食接待費が変わってきます。お通夜の後や葬儀の後に納骨の待ち時間にみんなで食べる会食費が大きく変わってきます。群馬県では、葬儀場で会食できる部屋が用意されています。宅配で食事を準備し、スタッフがお茶出しなどお世話してくれます。葬儀に関することは、葬儀業者に依頼すると安心です。金額を抑えたいときは、ランクを少し変えることもできます。群馬では、家族に親切にしてくれる業者がたくさんいます。

注目の記事

お線香

葬儀業者ならどこに頼んでも同じなの?

葬儀を行いたい場合は、葬儀業者に依頼することで様々な手配や準備をしてくれます。葬儀は形式やしきたりなどがあり、素人では分からない事ばか…

more
献花

別れをきちんとサポートしてくれる葬儀業者の選び方

葬儀で利用する業者選びは、病院で行うことが多くなります。理由は、病院で亡くなる方が多いためです。病院で亡くなると、すぐに葬儀業者を選ば…

more
数珠

葬儀の中で人気が高まっているのが家族葬

近年、一般葬儀よりも家族葬が増えてきました。高齢化になってきたことや核家族化が進んでいることで、葬儀の形が変わってきました。家族葬は、…

more
喪服

葬儀の種類も多様化し予算が少なくても行いやすくなっています

世の中をみると少子化や核家族化が進んでおり、その流れに合わせて様々な変化がみられます。誰にもいつかは関わってくる葬儀の形においてもその…

more
Top